マサノヴァ ブログ

125


小さなロボット、の「カラーキーボン」

パソコンのキーボードトップを加工・製作


小さなロボット、の製作所

マサノヴァアート「TOMOTTO」

万年筆を製作する時に使用するペン軸素材(ペンブランク)と工業製品部品がロボットモチーフのアクセサリー 「トモット」になりました。
https://www.makuake.com/project/tomotto/
マクアケ:クラウドファンディング



万年筆を製作する時に使用するペン軸素材を加工したロボットアクセサリー
※本体:アクリル樹脂

■ペン軸素材(ペンブランクとは)?

万年筆のペン軸を製作する時に使用する素材です。世界ではターニングペンというハンドメイドの万年筆製作が人気で多くのペン作家さんがペンブランクを加工して製作しています。日本はサインをする文化ではないのでペン製作は根付いていませんが世界各国で扱われています。
まだ日本ではあまり知られていない素材「ペンブランク」の魅力と工業製品部品のデザインの良さを組み合わせたロボットアクセサリーを知っていただきたいとの想いで完成しました。

ペンブランクロボは一つひとつ手づくりで製作します。素材のカットや各パーツの穴あけ加工などフリーハンドで作業するため同じ物は一つとして出来上がりません。
型を造り決まった作業で同じ物を生み出しても何も楽しくありません。一体一体こころを込めてロボット達に命を吹き込むように作業することで皆様に感動を与える作品になるとの思いで製作しています。

小さなロボット、の製作所/マサノヴァアート


■ロボットネーム : 布人さん Q227

小さなロボット、の製作所/トーヨー電子製作所(デザイン&製作)
ブランド名:MASSANOVAART (マサノヴァアート)

布・木・工業製品の部品を使用した小さなロボットアクセサリー

This is a one-off piece/一点モノです

木製ブロックに布を特殊加工で巻いて本体パーツを製作

穴あけ加工から各パーツをひとつひとつ丁寧に組み上げてました。

目には精密小ネジ&極小ナットなど20点程のパーツの組み合わせ、工業製品部品のデザインの素晴らしさを最大限に活かし完成しました。

小さなロボット、の製作所/マサノヴァアート


ペンブランクロボ/ネクタイピン

万年筆のペン軸を製作する時に使用する素材です。世界ではターニングペンというハンドメイドの万年筆製作が人気で多くのペン作家さんがペンブランクを加工して製作しています。日本はサインをする文化ではないのでペン製作は根付いていませんが世界各国で扱われています。
まだ日本ではあまり知られていない素材「ペンブランク」の魅力と工業製品部品のデザインの良さを組み合わせたロボットアクセサリーを知っていただきたいとの想いで完成しました。

 

小さなロボット、の製作所

マサノヴァアートのワンコン

犬型キャラクター

電子部品のコンデンサを加工して製作

(コンデンサの中身はちゃんと処理していますよ)

 

 

小さなロボット、のロボッコアク

体長2.5cmほど

目のパーツ、マイナスの精密小ネジの向きを変えると

困った表情にもなりますよ。

 

 

 

 

小さなロボット、のCN-6

体長2.5cmほど

目には精密小ネジ&極小ナット

耳にはキャップスクリューネジなど

小さなパーツを組み合わせ完成されます。

穴あけ加工から組み上げまで一つひとつ丁寧に製作しています。

 

小さなロボット、の製作所/マサノヴァアート

 

マサノヴァアートのCN-5

色の組み合わせで

オリジナルのCN-5ロボットが製作できますよ!

人気のカラーは

青×赤×黄です。

 

小さなロボット、の製作所/マサノヴァアート

マサノヴァアートでは

 

ものづくり体験工作教室を開催しています。

 

小さなロボットを製作することで

 

工具の安全な使い方、ものづくりの大切さを学びます。

 

小さなロボット、の製作所

マサノヴァアートのCN-5

 

顔が青×胴体が赤×鼻が黄色が一番人気です!

 

目と鼻の位置で表情が変わります。

 

小さなロボット、の製作所

圧着端子のキャラクター

アチャック!

イベントでちょいと人気

約1分ほどで作ることができる

以前ある番組で

1分で作れると実演したのがが

制限時間内に完成せず残念な感じで終わった(笑)

 

小さなロボット、の製作所

キーボン!

パソコンのキーボードを加工して製作

あらゆる素材の

デザインの素敵を大切に

小さなロボットに仕上げます。

 

ポップル アク

名前は「アク」は「悪」で命名したのだが

少しも悪さを感じない・・・ちょいアクかな

頭と体の組み合わせでオリジナル「ポップル・アク」が完成しますよ。

笑っていいとも!で有名なスタジオアルタとのコラボレーションキャラクター

名前はアルタン

アルタビジョンのLEDとマサノヴァアートのボルトンがコラボで完成!

「いいとも!」などおなじみのフレーズが!

小さなロボット マサノヴァアートのキャラクターがLINEスタンプに登場!

 

小さなロボット マサノヴァアートのキャラクターがLINEスタンプに登場!